PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紅葉にチャレンジ

一流ブログのやうに、愛犬と紅葉の写真をとってみようと、
家の近所をカメラをもってお散歩(近所っていう時点で一流失格!?)

114_convert_20101115095429.jpg
お散歩コースにある見事なイチョウ並木
あれ?ぽてとさんの鼻から下が写ってないわ

172_convert_20101115095506.jpg
ぽてとさんを入れてパチリ今度はイチョウがいまいちね

341_convert_20101115095522.jpg
イチョウは背が高いから、ワンコと写すのがむずかしい、じゃ、低い木で・・・
ぽてとさん、モデルさんのようなさりげない視線はずし

520_convert_20101115095632.jpg
あら、ぽてとさん、仏頂面
そうね、私も恥ずかしいわ、一人でワンコかかえて自分撮りって。

444_convert_20101115095616.jpg
425_convert_20101115095554.jpg
これで解決紅葉とぽてとさん

711_convert_20101115095646.jpg
俺は走るほうがスキーーー

季節感たっぷりなぽてとブログ。最高

----------------------------------------
なんかいろいろとスンマセン(何に謝罪!?)ランキングに参加してます。ポチしてね

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

-----------------------------------------
珍しくちょっと真面目モードで・・・(長いうえに面白くないです、時間のある方だけどうぞ)




先週、ドッグランでぽてとさんが、他のワンコに足をマジ噛みされて
少し流血するという事件がありました。

傷自体は全然たいしたことなく、流血もちょびっとで、そう、キツめのさかむけ程度なのでご心配なく。
もう、ご覧のとおり元通り元気なぽてとさんです。
ぽてとに噛みついてしまったワンコも特にケガもなかったです、よかった。

噛みついてしまったワンコの飼い主さんも、ワンコのことをリードで完全に制御してくれていて、
なおかつ私にも、時々慣れないワンコには噛みついてしまうこともあるという旨も
ちゃんと告知してくれていました。

私の判断ミスと不注意でした。
相手の飼い主さんが試しにリードを離したとたん、ワンコはぽてとに突進し、
助けをもとめてきた逃げてきたぽてとは、私の目の前、本当に足元で噛みつかれていまいました。
追いかけてくるワンコのリードを踏んだり、抑えたり、できたはずなのに・・・
私はとっさには何もできませんでした。
ぽてとを抱きあげるのが精いっぱいで、抱きあげたぽてとの足に噛みついたそのワンコがぶらさがってました。
※すぐに飼い主さんが飛んできてくれて、すぐに引き離してくれました

ドッグランなのだから、この手のトラブルは覚悟してるつもりでした。
多少の傷や流血も、いい経験だくらいに思っていました。
ワンコを心配しすぎで、過保護にしている飼い主さんにどちらかというと疑問をもっていました。

でも、もし相手が中型、大型犬だったら?噛みつかれた箇所が致命的な場所だったら?
犬が本気で争う時のスピードは半端なく。手もだせなかった。
ぽてとは自分の足元にいたのに、組み敷かれる前に抱きあげることもできなかった。

ぽてとは何かあれば、私のところに逃げてくるので、大丈夫ってどこかで思ってました。
でも、事故はきっと一瞬で起こってしまうのだろう、と今回のことで実感しました。

最近、ブログ等で悲しい事故をよく目にします。
どうすれば、守ってあげられるのだろうと真剣に考えこんでしまう出来事でした。

もう少し、慎重に。今回得た教訓です。
今回の事故は、相手の飼い主さんともきちんとコミュニケートできていた上での、
私の楽観的な判断ミスがおこしたものだと思っています。相手の方にも申し訳ないことをしました。

ぽてとの傷の手当てをドッグランの店員さんたちがしてくれました。
本当にありがたかったです、感謝。





スポンサーサイト

| 10か月 | 10:48 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうそう
紅葉とワンコ一緒に撮影って
難しいよね~
私も、ねね抱えてカメラ向けてみたけど
ダメだった(涙


ぽてとくん、足大丈夫?
凶暴なワンコじゃなくても
遊びの延長でじゃれて・・・ってことも十分あり得るものね。
ワンコを守れるのは飼い主だけ!
私も肝に銘じなきゃ

| ゆっち | 2010/11/15 15:58 | URL |

はじめまして

はじめまして。
ぽてと君の親戚です♪
今まで、読み逃げ(^_^;)しちゃってましたが
ぽてと君のケガが心配で初コメさせていただきました。
大丈夫ですか?私も、ドッグランでは気をなくてはと改めて思いました。
よかったら、うちのブログにも遊びに来て下さいね。

| Ocean | 2010/11/15 23:53 | URL |

大変でしたね(涙)
足大丈夫ですか?
みんなが遊んでるランなら大丈夫ってどこかで安心しちゃう所もありますよね。
うちも気をつけなきゃ…。

| CHIHIRO | 2010/11/16 10:48 | URL |

ゆっちさんへ

難しいよね、ワンコと紅葉。
みんな頭の上くらいまで持ち上げてるのかな?

気になるみたいでずっと舐めてるけど、
大丈夫です。ありがとう。

遊びの延長で。。。は防ぎようがないよね。
今回のは、相手のワンコは明らかに攻撃しようとしてたから。。
まえもって防げた事故だっただけに。。。ね。
ワンコにも相性ってあるんだね。


| がっちゃん | 2010/11/16 12:17 | URL |

Oceanさんへ

はじめまして。コメントありがとうv-10
え!?ぽてとの親戚さんなんですか!?
知らなかった。

OceanBeeさんは、トイプーをお迎えるするブリーダー探しのときに、
何度もHPを拝見しておりました。

ぽてとの親戚さんは、思っている以上にたくさんいそうですね。
ブログにも遊びにいかせてもらいますね。

ケガは大丈夫です。心配してくれてありがとうv-25

| がっちゃん | 2010/11/16 12:20 | URL |

CHIHIROさんへ

ぽてとのケガは大丈夫です。
心配してくれてありがとうv-10

遊びがエスカレートして、
ぽてとが悲鳴をあげるようなことや、軽くかまれちゃったりって何度もあったけど、
(ぽてとも噛んだりしてるかも、これはお互いさまだよね)
今回のはちょっと違ってたよ。ハンターと獲物みたいな感じで、圧倒的、一方的だった。

でも、相性の悪い2匹の接触を絶つことで防げたはずなので、ランを退場しなかった私のミスだね。
傷つけようとする意図をもつワンちゃん(相性とかあるしね)を飼い主が見分けなきゃね駄目だと思った。

| がっちゃん | 2010/11/16 12:29 | URL |

我が家のシェリーはプリンベビーですのでぽてと君のお姉ちゃんです♪
今度、遊びに来て下さいな(*^^)v
実は、我が家の子みんなぽてと君の親戚なのです!

| Ocean | 2010/11/16 13:00 | URL |

大変でしたね

お互い大変でしたね

中には、咬み癖のある子もいます
カフェ形式のランでは、そういった子は入場できないはずなんですが・・・
必ず咬む子は入場できません、と、あるのに・・・

ポテト君がお友達の事を嫌いにならないよう、それが一番気がかりですね
また、咬む子の飼い主さんには、必ず、無理そうでしたら、放さないで下さい。と、言いましょう

先日も、よその子に咬まれ、1ヶ月後に、亡くなった子がいます・・・
その時は大した事無いと、思ったらしいのですが・・・
我が家は咬む。と言う事には私が敏感なので・・・
咬まないと思っていますが、なんせ、相手は動物・・
ウチの子も、何時動物に戻るか判らないですからね
マジ、私だったら、放さないで下さい。と言います
我が子を守れるのは、がっちゃん、だけなんだから
強くなろうね。おばさんみたいに
(言い方がきつくてゴメンネ。でも、強くなって欲しいからなのよ)

|  お天気おばさん | 2010/11/16 17:22 | URL |

Ocean さんへ

ブログ、拝見しました。
シェリーちゃんめちゃくちゃカワユスv-10じゃないですか!
ちっちゃいし(笑)

ぽてとの兄弟と再会は初めてなので、感激です。
いつか兄弟の再会ができたらいいですね!!覚えてるかな!?

Oceanさんところの子はみんなミルちゃんの血縁なんですね。
すごーーい。親戚さんが一気に増えたわ。

| がっちゃん | 2010/11/16 19:27 | URL |

お天気おばさんへ

こんばんは。
きついなんてとんでもないv-12
私が今回のことで学んだことは、お天気さんが言ってくれているようなことです。
大丈夫です。次からはちゃんと言えます。「リードを放さないでください」って!!

でも、今回のトラブルに関しては、私がランを出るのが適切だったと思っていますが・・

ぽてとがケガしたことはもちろんショックだったけど、
防げたはずのアクシデントが私の危機意識の欠如で怒ってしまったことが一番悔やむところです。

私が危ないと思うワンコには、どんな手段をとってでも接触を避ける、これを徹底します。
犬どうしのトラブルには人間が口をはさまない、なんて思っていたのです(反省)
あとは私の判断力(危ないワンコを見分けられるか)が問題ですが・・・

今回のことは本当によかったと思っています。私、かなりのほほんとしてたので。
いい勉強になりました。

お天気さん、愛のあるアドバイスありがとうv-10

| がっちゃん | 2010/11/16 19:35 | URL |

こんばんは。ぽてちゃん、かわいそうだったね・・がっちゃんも、大丈夫?落ち込んでそうだけど・・・
人ごとじゃないなーと思って、私も考えちゃったよ。多分、私も避けられなっかた気がする・・
ランは、事故も多いよ!と聞きながらも、私も軽視してた・・・
守ってあげられるのは、自分だけだもんね。私も気をつけたいと思います。

| モナママ | 2010/11/16 23:06 | URL | ≫ EDIT

そんなことがあったのだね…
あ~ぽてとさんに何もなくって良かった…
本当に小さい傷で良かった…
うちは2人ともわんこ苦手で逃げてくタイプだから
反対側からくると直ぐに抱っこしちゃうの。
感じ悪いけど(笑)
過保護な飼い主の典型です…
なにかあったら自分の子もケガするかもしれないし
そうなったら相手の子も飼い主さんも嫌な思いするより良いかも。って5年間飼ってきた私の結論。
色んな意見あると思うけど…
吠えてるてんに怒鳴りつけてきた飼い主さんもいたしトラブルの前に回避するのも大切かと思うよ♪

ぽてとさんはまだまだ赤ちゃんで
色んなわんこと触れ合いたい時期だと思うから
その辺の見極めは難しいと思うけど
怖い思いしたけど良い教訓になって良かったね。
でも何でもなくって本当に良かった。
我が子守れるのはママだけだもん。

あ、なんかすごくまじめにコメ入れてつまらない
イチローでしたぁ~

イチョウとぽてとさん
ステキv-10
流した目線もう~んキュートv-10

| ふーてんママ | 2010/11/17 10:20 | URL |

モナママへ

大丈夫だよ、モナママなら絶対避けられてたよ。

前にみんなで遊んでいるとき、公園に落ちている木の枝でワンコたちがケガするんじゃないかって
心配してたことがったけど、それ見て私は感心してたのだよ。
なんて、細やかな気がつかえるんだって!危機意識はばっちりv-218だよ。

モナママならモナちゃん連れてランを出てたと思う。
相手の人にビシっというのは無理そうだけど(笑)回避はできてたよ、自信もってね。

でも、本当お互い気をつけようね。

| がっちゃん | 2010/11/17 10:37 | URL |

ふーてんママさんへ

まだまだ赤ちゃんのぽてと、
私も一緒に飼い主として成長中だな~って思った。

守り方はそれぞれでも、ワンコを守りたいって気持ちは一緒なんだね。
これから気をつけます。

なんか真面目くさいこと書いちゃって、気恥ずかしかったけど
みんながまじめにアドバイスくれたので、なんか、よかったな。

まじめなイチローさん、ありがとうv-10

| がっちゃん | 2010/11/17 10:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://potato0109.blog6.fc2.com/tb.php/82-c6cbe530

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。